So-net無料ブログ作成
検索選択

[Review]C言語入門書の次に読む本 [Book's Review (Develop)]

(1)レビュー
 C言語の中級者向けに書かれた書籍です。
 他の書籍では、入門書レベルの内容が大半で、
 中級以上の人が読む専門書は少ないのが現状です。
 入門レベルを卒業する為には、
 洗練されたソースを読んだり、スキルの高い人から学ぶなど、
 実践を通して経験するしかありません。
 本書は、他言語にもある基礎的な内容(条件分岐、ループ、関数など)は省略し、
 中級以上のC言語プログラマー向けにまとめています。
主な内容
 ・分割コンパイル
 ・ヘッダ作成
 ・ライブラリの作成
 ・バグを発生させないコーディング
 ・意外に知られていないノウハウも… など

 意外に知られていないこととして、
 例えば、constキーワードがあります。
 【constキーワード】
  (1)『円周率など、不変の値を利用する時に、
     値が変化しないことを保証することができる。』
  (2)『ポインタの指す先の値が変化しないことを保証する。』

 (1)は他の言語でもよく使われるので、よく知られていますが、
 (2)は入門書レベルでは解説していないことが多いです。
 printfの第1引数『const char*』型の『const』は、(2)の意味になります。

 C言語の開発経験はほとんどないですが、
 他言語(.NET、Java、VBなど)の知識だけでも、わかりやすい内容だと思います。

(2)リンク
C言語 入門書の次に読む本 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

C言語 入門書の次に読む本 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

  • 作者: 坂井 弘亮
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

[Review]C言語ポインタが理解できない理由 [Book's Review (Develop)]

(1)レビュー
 C言語の中級者向けに書かれた書籍です。
 他の入門書では、基本的な文法からの解説が多く、
 C言語の肝となるポインタの解説がどうしても希薄になりがちです。
 本書は、他言語にもある基礎的な内容(条件分岐、ループ、関数など)は省略し、
 ポインタに絞っているので、集中して習得できます。
 
 ポインタと配列の関係、ポインタのポインタ、
 ポインタ変数を関数に渡した時の挙動、関数のポインタなど、
 メモリ上の内容を図で示しながらわかりやすく解説しています。

 C言語の開発経験はほとんどないですが、
 他言語(.NET、Java、VBなど)の知識だけでも、わかりやすい内容だと思います。
こんな方にオススメ!
・他言語の開発経験があって、これからC言語を学ぶ方
  ・基本的な構造化プログラムがわかる。
  ・変数の値型/参照型、関数への値渡し/参照渡しの概念がわかる。
・C言語を習得しようとしたが、ポインタで挫折した方
・ポインタについて更に理解を深めたい方

(2)リンク
C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

  • 作者: 朝井 淳
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。